バイクが趣味と履歴書にまで書く僕が本気でおすすめしてみる記事

どうも、いつも近所をうろうろしているバイク好きのご近所ライダーhiroki(@gokinjyo_r)です。

突然ですが、趣味と呼べるようなものって何か持ってますか?

人に聞かれたときに趣味と呼べるようなものがなくて、漠然となにか趣味が欲しいとおもっている方も多いんじゃないでしょうか?

趣味って人によっていろいろありますが、僕の場合はバイクでした。

結論から言うと最高の一言です!

そこで今回は「何か趣味が欲しい!」という方や「バイクが趣味ってどうなの?」って感じの方に向けて、デメリットも含めた正直な意見もまじえつつ全力でバイクを趣味とすることの良さをプレゼンしたいと思います。



趣味バイクのメリット

趣味バイクのメリット

結論から言うと最高の一言(2回目)なんですが、ではなぜ最高なのかということをまずはいろいろな観点からお伝えしていきます。

文章で伝わるかどうかは別として、気持ち的には松岡修造で書いてます。

一人(ソロツーリング)でも楽しめる!

バイク1台あればたった一人でも楽しめるところが趣味バイクの優秀なところです。

例えばフットサルとかゴルフとか、一人でも練習ぐらいはできますが趣味として続けるならある程度の人数がいて試合しないと面白くないですよね。

僕もバスケをずっとやってたので、バスケもしたいんですが人数を集める必要があるとすると、なかなか思い立ったときにすぐできない辛さがありますよね。

 

その点バイクは時間があれば思い立ったときにすぐツーリングにいって楽しめちゃいます。

大勢で走るツーリングも楽しいですが、一人きりで自由に走るソロツーリングもまた違った楽しみがあります。

基本的にソロツーリングの僕がその魅力をたっぷり語った記事もありますので、興味があれはこちらも読んでみてください。

おすすめ▼ソロツーリングに関する記事はこちらです

ソロツーリングを初心者ライダーにおすすめしたい3つの理由

2018.01.31

年齢性別関係ない!

バイクに乗るのに年齢性別って特に関係ないです。

細かいこと言っちゃうと免許取れる年齢にならないといけないっていう下限はありますが。

逆に上限って無いんですよね!

 

僕も前は60代ぐらいになったらさすがに乗れないかなぁって正直思ってたんですが、バイク雑誌に80歳で現役のおじいちゃんライダーがいるのを見てから考えが変わりました。

その雑誌で「おれは死ぬまで乗り続ける」って言ってて超かっこよかったです!

体さえ元気で安全な運転をしていれば、いつまででも続けられるところも趣味バイクの良さですね。

 

そして、昔はバイクといえば男みたいなイメージでしたが今は女性ライダーも多いです。

ちなみに僕の奥さんも僕の影響でバイク乗ってました。

子供ができて今は乗れてませんが、子供が大きくなったら家族ツーリングもしてみたいと思ってます。

 

ちょっと逸れちゃいましたが、話を戻すと女性ライダーも増えてますってことですね。

女性ライダー専門雑誌もいくつも出てるくらいで、趣味バイクが女性にも注目されてる証拠ですね。

僕もこのブログを始めた当初にガチな女性ライダーに出会ったことを書いているので、こちらも興味があれば読んでみてください。

おすすめ▼女性ライダーに関する記事はこちらです

思わぬところでかなりガチな女性ライダーに遭遇した件

2017.12.12

仲間を作りやすい!

バイクに乗ってる人同士の不思議な仲間意識っていうのがあって、全然知らない人でもバイクに乗ってるというだけですごい親近感わきます。

一人でツーリングにいったとしても、バイクという共通の趣味がわかっているから話しかけてきてくれる人も結構います!

そこから話が盛り上がって、一緒にツーリングに行くようになったり。

一人ではじめたとしても、比較的仲間を作りやすい趣味だと思います。

 

特に今はTwitterやFacebookなどSNSも発達してますしね!

ちなみにバイク専用のSNSなんかもあって以前紹介させてもらいました。

おすすめ▼バイク専用SNS【モトクル】に関する記事はこちらです

【バイク好き必見!】バイク専用SNSモトクルがじわじわきてるらしいよ!

2018.02.10

道がつながってればどこへだっていける!

バイクに乗れば、道がつながっているところならどこへだっていけちゃいます!

僕はいま福岡県に住んでますが、思いつきで山口とか熊本にいくこともあるぐらいです。

さすがに夜に出発して山口まで原付でいったときは後悔しましたけどね。www

高校生の時だったのでいわゆる若気の至りってやつですね。

 

そんな無茶はいまはしないですが、美味しいものを食べて、温泉はいってゆっくりして帰ってくるみたいなプチ旅行的なことも同時にできちゃうのがバイクの最高なところですね。


趣味バイクのデメリット

趣味バイクのデメリット

これまで趣味をバイクとすることのメリットをちょっと暑苦しく挙げてきましたが、もちろんデメリットもあります。

デメリットもしっかり知ってもらったうえで、バイクという趣味に挑戦してもらえたらと思いますのでこちらも正直に書いていきます。

危険であることに間違いない!

バイク=危険というイメージをお持ちの方も多いと思いますがイメージ通りです。

事故に合ってケガをする可能性や最悪死んでしまう可能性があるのも確かです。

よくニュースなんかでもバイクの事故のことが取り上げられてたりしてますよね。

 

僕も事故のリスクがあることに関してはいつも意識をしてます。

そのうえでバイクに乗っているわけですが、逆に事故のリスクに関する意識がないとかなり危険です。

「自分は事故に合わない」と思うより、「事故に合うかもしれない」というぐらいの方が慎重になって安全運転になり事故のリスクは減ります。

事故のリスクをゼロにすることはできませんが、乗る人の意識次第で限りなくゼロに近づけていくことは僕はできると思ってます。

これに関してもまとめてるのでよければご覧ください。

おすすめ▼バイクの危険に関する記事はこちらです

バイクが危険かどうかを決めるのは結局のところ人でしかない

2018.02.13

お金がかかることに間違いはない!

バイクはたとえ乗っていなくても持っているだけでお金がかかります。

というか持ってたらほぼみんな乗ってるとは思いますが、乗るともちろんもっとかかります。

  • ガソリン代
  • 自賠責保険代
  • 任意保険代
  • 車両税
  • 車検代
  • メンテナンス代

上であげたものはバイクの大きさなどの条件によってはかからないものもありますが、基本的に大きなバイクになるにつれて維持費としてかかる金額も増えていきます。

最近は対策をしてるので無くなりましたが、油断すると盗難にあってまたお金がかかってしまいます。

おすすめ▼盗難対策に関する記事はこちらです

バイクの盗難対策してる?盗られたパーツの数々とおすすめの対策グッズを紹介

2017.12.28

僕が乗っているのは大型の外車のバイクなので、ガソリンはハイオクですし修理代も高くて余計お金かかってます。

※今回は趣味に関する記事なのでかかってくるお金の詳細は省きますが、また別記事で改めて詳細を書きたいと思います。

 

バイクにお金がかかるのはしょうがないことです。

バイクを趣味としてる人はそこは割とみなさん割り切って乗ってます。

お金がかかる心配よりもバイクに乗る楽しさがうわまわってるってことですね。

まとめ

バイク趣味のまとめ

今回はバイクを趣味とすることのメリットとデメリットをお伝えしてきました。

メリット

  • 一人(ソロツーリング)でも楽しめる!
  • 年齢性別関係ない!
  • 仲間を作りやすい!
  • 道がつながってればどこへだっていける!
デメリット

  • 危険であることに間違いはない!
  • お金がかかることに間違いはない!

バイクは危険でお金がかかるというデメリットもありますが、そんなデメリットをも軽く乗り越えられるメリットがたくさんあります。

一言でいえば最高です!(3回目)www

今回はこのブログを通して文章でできる限りの熱をもって書きましたが、伝えれてますでしょうか?

少しでも趣味としてのバイクに対して興味をもっていただけたら嬉しい限りです。

 

ここまで読んで頂いた方に最後にこの言葉を贈りたいと思います。

乗ればわかる!

最後まで読んでいただきまして本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

よければシェアおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です