【リアルガチ】人間のおろしたてのうんこを素足で踏んでしまった件

どうも、年末にして今年一番の珍事を引き当てたラッキー男のご近所ライダーhiroki(@gokinjyo_r)です。

僕に起こった悲劇のできごとを事細かく説明させて頂きますので、せめて笑って頂いてよいお年をお迎えください。

事故当時の状況

 

「危なーーーい!」

 

僕の奥さんが大声で注意をしてくれましたが、時すでに遅しで僕の足はべちゃっといっちゃっていました。

「べちゃっ」とね

踏んでしまいました。。。

28年間生きてきたなかで生身の人間のおろしたてのうんちを踏む経験などが今までにあったでしょうか?

いいえ、ありません。

というか動物のものでも素足で踏むということはよっぽどファンキーな生活を送っている人でなければ経験しないでしょうね。

 

僕はただ座っていたソファーから立ち上がりでかける準備をしようと思って一歩を踏み出しただけなんです。

右足でしたね。

なんとか利き足はのがれましたが、靴下をはいていなかったために素足での接触となり、28年間生きてきて思わぬ初体験となりました。

 

勘のいい方はもうおわかりかもしれませんが、ちなみに僕が踏んだのは脱ぎたての息子のオムツの上に置かれたほっかほかのやつです。


初めて踏んでみて

生理現象なので息子を責めるわけにはいきませんが、奥さんにひと言だけいうとするならば

 

「なぜそこにおいた?」

 

ですかね。

 

僕も普段オムツを変えたりするので、においなどは気にならないのですが素足はさすがに受け入れるまで時間がかかりましたね。

いくら我が愛する息子のものとはいえど、2歳児ともなれば離乳食も終わってますし大人のそれと比べてもなんら遜色はありません。

 

仮にそれが全く知らないおっさんのものだとしたならば、右足はもう諦めていたかもしれませんね。

そう考えるとまだ息子のものであったことに僕は感謝してこれからの日々を前向きに生きていかなければいけませんね。

 

あぁ~父親になってよかった~!

 

年末になってまさにクソみたいな記事にお付き合い頂きましてありがとうございました。

今年はまだまだ更新しますが、とりあえず来年もこんな感じで書いていくので宜しくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

よければシェアおねがいします!

2 件のコメント